旅行ガイド『ロンリープラネット』がおすすめする旅先はマルケ州

↑Lonely Planetがおすすめする2020年の旅先の第2位はマルケ州↑

ロンリープラネットも注目するマルケ州の魅力


世界で最も有名な旅行ガイドであるロンリープラネットによる、2020年の「トップリージョン-ベストイントラベル」第2位にマルケ州が選出されました。

イタリアで選ばれた唯一の州です。

過去十数年にわたり海外メディアで言及され、ついに脚光を浴びる時が来たと言えるのではないでしょうか。



Is Le Marche the Next Tuscany?

The New York Times, Christopher Solomon


マルケ州は次のトスカーナか?




Le Marche, the new Tuscany

Wall Street International


新トスカーナ、マルケ州




Le Marche as one of the world’s best places to go on holiday in 2016

The Guardian


2016年、世界で最も休暇を取りたい場所のひとつにマルケ州を選出




Forget Tuscany — discover the hills and beaches of Le Marche, Italy’s secret region

Sunday Times


トスカーナを忘れ、イタリアの隠れた宝石、マルケ州の丘とビーチを探訪する




お気づきでしょうが、海外のジャーナリストはマルケ州をトスカーナのような存在だと感じています。

トスカーナと言えば、中世の面影が残る美しい街や緑豊かな自然が広がる絶景を思い浮かべるでしょう。

しかし、人気の土地であるがゆえに観光客も多く、ゆっくり旅を楽しむのが難しいこともあるようです。

イタリア好きなリピーターたちはマルケ州を「第2のトスカーナ」として見出し、絶賛しはじめました。

ニュヨークタイムズのジャーナリスト曰く、「多くの人がイタリアを好きになるのは、その美しい風景、おいしい料理、絵のように美しい街並みが理由です。


しかし、いくら美しくても、町のメイン広場を歩いていて、イタリア語以外のあらゆる言語が聞こえてきたら、信じられないほど魅力的ではありません。


情熱的で目の肥えた旅行者は、常に本物を追求し、大切にするものです。」と寄稿しています。



マルケ州では、自分のペースでイタリアのすべてが満喫できる、、、それが醍醐味と言えるかもしれません。