ワイン&フード ルネッサンス アウトドア オペラ 悠久の自然 イタリア式温泉 古城めぐり
ホーム/ルネッサンス/マルケ州のおもな美術館&博物館
マルケ州INFO
マルケ州最新ニュース
トラベル基本情報
マルケ州必見ベスト10
アドリア海のビーチリゾート
アグリツーリズモ体験
カルチャー&グルメ・イベント
宿泊/レストラン
マルケ州の天気
マルケ州のビデオ
おすすめ旅のコース
コース1
コース2
コース3
コース4
マルケ州のおもな街
ペーザロ・ウルビーノ県
アンコーナ県
マチュラータ県
フェルモ県
アスコリ・ピチューノ県
マルケ州MAP
 マルケ州のおもな美術館&博物館

古代ローマの遺跡や中世の建築物、ルネッサンス都市が存在するマルケ州の歴史は非常に重厚なもの。 最も古い文明は紀元前3世紀頃と言われています。 2000年の歴史が育んだ文化や芸術は、マルケ州をイタリアで最も興味深い地域のひとつにしたと言えるでしょう。 500ヶ所におよぶ都市広場、1000の重要なモニュメント、100ヶ所以上の芸術的な街、33ヶ所の要塞都市、106の城、15ヶ所の要塞、170個の塔、1000以上を数える教会(うち200はロマネスク様式)と40ヶ所以上の修道院、34ヶ所の重要な考古学遺跡、183ヶ所の古い礼拝堂、70ヶ所以上の歴史的劇場は今でも活躍しています。 又、315ヶ所ある図書館は400万冊の蔵書を誇ります。 そして最も興味深いのは239の市町村に、344ヶ所もの博物館や美術館があること。 これはイタリア国内でも上位に位置する保有数です。 以下、マルケ州のおもな美術館&博物館、そして古代遺跡のリストをご参考ください。


マルケ州のおもな美術館&博物館

■ 国立マルケ州美術館(ウルビーノ)
■ 国立マルケ州考古学博物館(アンコーナ)
■ アンコーナ市立絵画美術館(アンコーナ)
■ ペーザロ市立博物館(ペーザロ)
■ ファブリアーノ市立絵画美術館 (ファブリアーノ)
■ イエージ市立絵画美術館(イエージ)
■ サン・セヴェリーノ・マルケ市立絵画美術館(サン・セヴェリーノ・マルケ)
■ フェルモ市立絵画美術館(フェルモ)
■ アスコリ・ピチェーノ市立絵画美術館(アスコリ・ピチェーノ)
■ レカナーティ市立博物館&絵画美術館(レカナーティ)
■ ロレート市立絵画美術館&博物館(ロレート)
■ リッチ・ペトロッキーニ邸・近代美術館(マチェラータ)
■ マチェラータ市立絵画美術館(マチェラータ)
■ ファーノ絵画美術館(ファーノ)
■ ピエールサンティ博物館(マテーリカ)
■ 司教美術館(カメリーノ)
■ フォルトゥナート・ドゥランティ市立美術館(モンテフォルティーノ)
■ ディオチェサーナ絵画美術館(セニガッリア)
■ センティナーテ考古学博物館(サッソフェッラート)

国立マルケ州美術館 Galleria Nazionale delle Marche (ウルビーノ)
Piazza Duca Federico 3 - Urbino
Tel:+39-0722-329057
開館時間: 月曜日8:30〜14:00、火曜日〜日曜日8:30〜19:15
土曜日はさらに20:00〜23:00まで開館

ウルビーノの堂々たるドゥカーレ宮は、マルケ州の最も重要な芸術コレクションを保持するにふさわしい構えをした建築物です。 それ自体がすでに芸術作品の最高峰と言えるもの。 館内にある作品はマルケ州の有名な芸術家の作品を含む、15世紀〜16世紀にウルビーノ公の命によって描かれた絵などから成っています。
最も重要な作品は、ピエロ・デッラ・フランチェスカの「キリストの鞭打ち」と「セニガッリアの聖母」、ラファエッロの「貴婦人の肖像画」、ルチアーノ・ラウラーナの「理想都市」、パオロ・ウッチェッロの「オスティアの奇跡」、ティツィアーノの「最後の晩餐」と「キリストの復活」等。
又、いくつかの部屋はドゥカーレ宮周辺から集められた画家たちの作品のために捧げられたもので、ジュウスト・ディ・ガンド、ペドロ・ベルグエーテ、ジョヴァンニ・サンティ(ラファエッロの父親)、ルーカ・シニョレッリ、ティモテオ・ヴィーティ、フェデリーコ・バロッチ等の作品も見ることができます。
他にも14世紀〜15世紀にマルケ州と関わりがあった画家たち、ジョヴァンニ・バロンツィオ、ヴィットーレ・クリヴェッリ、ピエトロ・アレマンノ、ジョヴァンニ・ベッリーニ、ロレンツォ・サリンベリ、そしてアレグレット・ヌーツィらの作品があります。
宮殿には多数のオリジナルのインテリアも残されており、素晴らしい漆喰の天井や、壁面が非常に細かい美しい寄木細工で飾られているフェデリーコ公の書斎等も見ごたえがある傑作と言えるでしょう。

page top
国立マルケ州考古学博物館 Museo Archeologico delle Marche (アンコーナ)
Via Ferretti, 6 - Ancona
Tel:+39-071-2075390
開館時間: 8:30〜13:30

マルケ州で最初の考古学博物館は、アンコーナの最も古い地区の中心にある16世紀のフェッレッティ邸内にあります。 先史時代、古代ギリシャ、古代ローマにかけての考古学史上貴重なコレクションが充実しています。
おもな展示品は、金メッキのブロンズ像のシリーズ、マルケ州の南の地方で見つかった(リーパトランソーネで発見された25本の素晴らしい短剣を含む)鉄器時代の遺物等。 これらはピチェーニ族とガリアの文明社会における埋葬儀式の貴重な発見でもあります。
ペルゴラの素晴らしいブロンツィ・ドラーティ(金メッキのブロンズ像)は古代ローマ時代のもので、現在世界に残っている遺物の中では、数少ない最も貴重な“騎士”彫刻のひとつ。 この一群のブロンズ像は4つの像からなり、馬に乗った男性像が2体と女性像が2体あります。 これらはこの博物館とペルゴラのブロンツィ・ドラーティ美術館とで交代で展示されています。

page top

アンコーナ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica (アンコーナ)
(フランチェスコ・ボデスティ市立絵画美術館&近代美術館
Pinacoteca Comunale “Francesco Podesti” e Galleria d'Arte Moderna)
Via Pizzecolli, 17 - Ancona
Tel:+39-071-2225041
開館時間: 月曜日 9:00〜13:00
火曜日〜土曜日9:00〜19:00
日曜日 15:00〜19:00

16世紀の建築物 ポデスティ邸 Palazzo Bosdari 内。アンコーナの見どころのひとつ 聖チリーアコ大聖堂 Cattedrale di S. Ciriaco の近くにあります。
美術館には15世紀から今日に至るまで、マルケ州に住んで創作活動をした画家たちによる多数の傑作コレクションが保管されています。 ティツィアーノ作「聖母子像と聖人達」、 カルロ・クリヴェッリ作「聖母子像」の他、 ロレンツォ・ロット、セバスティアーノ・デル・ピオンボやコッラード・カーイの作品が有名。

page top

ペーザロ市立博物館 Musei Civici (ペーザロ)
Piazza Toschi Mosca, 29 - Pesaro
Tel:+39-0721-387474-541
開館時間: 火曜日・水曜日9:30〜12:30
木曜日〜日曜日9:30〜12:30/16:00〜19:00
[7月・8月 のみ]
水曜日・金曜日・土曜日・日曜日9:30〜12:30/17:00〜20:00
火曜日・木曜日9:30〜12:30/17:00〜23:00
休館日: 月曜日

トスキ・モスカ邸内には陶器美術館と絵画美術館が併設されています。 陶器美術館にはマッツァの300以上の陶器コレクション、14世紀〜16世紀に活躍したペーザロ、ウルビーノやカステルドゥランテの職人たちが作ったマヨリカ陶器が保存されています。
この街はかつて「マヨリカ焼き」として知られる、明るくペイントされた陶器の生産地として有名でした。 陶器美術館にも見られる、イタリアのルネッサンス期とバロック様式の陶器の最も素晴らしいコレクションは、ほとんど現代的ともいえる自然でのびのびとした色使いやデザインが特徴的です。
又、絵画美術館には15世紀にジョヴァンニ・ベッリーニの傑作、聖母マリアの絵があります。

page top

ファブリアーノ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica (ファブリアーノ)
(ブルーノ・モライオーリ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica Bruno Molajoli)
Via del Poio, 18 - Fabriano
Tel:+39-0732-709225
開館時間: 10:00〜12:00/15:30〜18:00
休館日: 日曜日の午後・月曜日

14世紀〜15世紀、ファブリアーノには国際的なゴシック様式のスタイルの重要な美術学校がありました。 ここから生まれた最も重要な作品はジェンティーレ・ダ・ファブリアーノのものでしたが、残念ながら彼の絵のすべてが1797年にナポレオン一世の部隊によって略奪されました。 しかしながら、彼に続いた多くの芸術家たちによる作品を見ることができます。 プッチョ・ディ・シモーネ、アッレグレット・ヌーツィ、アントーニオ・ダ・ファブリアーノ、シモーネ・デ・マジストゥリス等の作品があります。

page top

イエージ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica (イエージ)
Via XV Settembre, 10 - Jesi
Tel:+39-0731-58659
開館時間: 火曜日〜土曜日10:00〜13:00/ 16:00〜19:00
日曜日10:00〜13:00 / 17:00〜20:00
休館日: 月曜日

ピアネッティ邸 Palazzo Pianetti 内。 18世紀ロココ様式のしっくいで飾られた、その壮大なギャラリーを見学するだけも価値があります。 この美術館では近代絵画とルネッサンス時代の絵画が保存されており、特に ロレンツォ・ロットの作品が有名。 1512年〜1532年に描かれた傑作が多数保管されており、有名な「サンタ・ルチアの大祭壇画」をはじめとして、「キリストの降架」、「受胎告知」、「聖母の訪問」等が鑑賞できます。 又、その他にもポマランチョ、ピエトロ・パオロ・アガビーティ、フランチェスコ・トレヴィザーニ、カルロ・チニャーニの作品や、近代芸術に捧げられたセクションも設けられています。

page top

サン・セヴェリーノ・マルケ市立絵画美術館 Pinacoteca Comunale
(サン・セヴェリーノ・マルケ)
(タッキ・ヴェントゥーリ絵画美術館 Pinacoteca Comunale Tacchi Venturi)
Via Salimbeni, 39 - San Severino Marche
Tel:+39-0733-638095
開館時間: [夏季]9:00〜13:00/16:30〜18:30
[冬季]9:00〜13:00
休館日: 月曜日

この小さい楽しい街に残る豊かな芸術の歴史は、その15世紀初頭の時代へと私たちを導いてくれるでしょう。 タッキ・ヴェントゥーリ Palazzo Tacchi Venturi 邸内の美術館にある主な作品は2人の兄弟、ロレンツォとヤーコポ・サリンベーニよるもので、マルケ州芸術の重要な早期コレクションです。
又、他の作品としては、ピントゥリッキオ作「平和の聖母マリア」や、ヴィットーレ・クリヴェッリとニッコロ・アルンノ作の多翼祭壇画(多数のパネルに描かれた絵を組み合わせてひとつにした祭壇画)が有名。

page top

フェルモ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica (フェルモ)
Piazza del Popolo - Fermo
Tel:+39-0734-284327
開館時間: [5月〜9月]10:00〜13:00/15:30〜19:30
[10月〜4月]9:00〜13:00/15:30〜18:30
休館日: 月曜日

フェルモのメイン広場の突当たりにある 執政官邸 Palazzo dei Priori の入口には、素晴らしいローマ教皇5世の銅像があります。 そして、美術館を特徴付ける傑作はなんと言ってもピーター・ポール・ルーベンスの「羊飼いの崇拝」でしょう。 他の価値ある作品の大部分は、ヴェネツィアとマルケ州の美術学校からのもので、ヤコベッロ・デイ・フィオーレ、アンドレア・ダ・ボローニャ、ジョヴァンニ・ランフランコらの作品です。

page top

アスコリ・ピチェーノ市立絵画美術館 Pinacoteca Civica (アスコリ・ピチェーノ)
Piazza Arringo, 1 - Ascoli Piceno
Tel:+39-0736-298213
開館時間: [6月15日〜9月15日]9:00〜19:00
[9月16日〜6月14日]9:00〜13:00/15:00〜19:00
休館日: 月曜日

マルケ州の絵画の重要なコレクションの一部が、アスコリ・ピチェーノのメイン広場に建つ アッリンゴ邸 Palazzo dell'Arringo の気品ある美術館で鑑賞することができます。 豊富なコレクションは、マルケ州に在住し創作活動をしたカルロ・クリヴェッリ等の画家らの作品がメインですが、ティツィアーノ、ティエポーロ、グイード・レーニ、コーラ・デッラマトリーチェ、ルーカ・ジョルダーノ、カルロ・マラッタ、アドルフォ・デ・カロリスやドメーニコ・モレッリの絵画も保存されています。

page top

レカナーティ市立博物館&絵画美術館 Museo e Pinacoteca Civica (レカナーティ)
Via Gregorio XII - Recanati
Tel:+39-071-7570410
開館時間: [4月〜9月]9:00〜13:00/15:00〜20:00
[10月〜3月]9:00〜12:00/15:00〜18:00
休館日: 月曜日

街はずれにある素晴らしい18世紀の建築物 ヴィッラ・コローレド・メルス Villa Colloredo Mels には、レカナーティの最も優れたな芸術的宝と言える ロレンツォ・ロットの傑作「受胎告知」、強力な印象を与える「聖母子像と聖人達」の多翼祭壇画、「キリストの変容」、「聖ヤコブ」の4枚が展示されています。

page top

ロレート市立絵画美術館&博物館 Pinacoteca Museo (ロレート)
(聖家の博物館 Museo della Santa Casa)
Piazza della Madonna - Loreto
Tel:+39-071-977759
開館時間: [4月〜9月]9:00〜13:00/15:00〜20:00
[10月〜3月]9:00〜12:00/15:00〜18:00
休館日: 月曜日

アポーストリコ館 Palazzo Apostolico 内。 聖家にまつわる歴史的資料も保存されています。
絵画における主な作品は、この修道院で引退し1556年に亡くなったロレンツォ・ロット後期の傑作の数々。 これらには「キリストの洗礼」、「キリストと密告者」、「聖クリストフォーロ、聖ロッコと聖セバスティアーノ」、「大天使聖ミカエルと反逆天使ルチーフェロ」等が含まれています。
又、パルミジャニーノの作品、ラファエッロが描いた絵を模様にしてマッテンスがつづれ織りにしたタペストリー、ジャンボローニャ作「十字架上のキリスト」などの他、マヨリカ陶器のコレクション等が展示されています。

page top
 
 

マルケ州のおもな古代遺跡

■ フォールム・センプロニイ Forum Sempronii (フォッソンブローネ)
■ センティヌム Sentinum (サッソフェッラート)
■ セプテンペダ Septempeda (サン・セヴェリーノ・マルケ)
■ ウルブス・サルビア Urbs Salvia (ウルビサーイア)
■ ファレーリオ・ピチェヌス Falerio Picenus (ファレローネ)
■ クープラ・マリッティマ Cupra Marittima (クープラ・マリッティマ)
ホーム/ルネッサンス/マルケ州のおもな美術館&博物館 page top
 サイトマップ お問合せ リンク ホーム
 
COPYRIGHT © 2004- ITALY-MARCHE.INFO. ALL RIGHTS RESERVED.