ワイン&フード ルネッサンス アウトドア オペラ 悠久の自然 イタリア式温泉 古城めぐり
ホーム/ルネッサンス/ロレンツォ・ロット
マルケ州INFO
マルケ州最新ニュース
トラベル基本情報
マルケ州必見ベスト10
アドリア海のビーチリゾート
アグリツーリズモ体験
カルチャー&グルメ・イベント
宿泊/レストラン
マルケ州の天気
マルケ州のビデオ
おすすめ旅のコース
コース1
コース2
コース3
コース4
マルケ州のおもな街
ペーザロ・ウルビーノ県
アンコーナ県
マチュラータ県
フェルモ県
アスコリ・ピチューノ県
マルケ州MAP
 ロレンツォ・ロット

ロレンツォ・ロット(1480-1556)はヴェネツィア出身の画家で、同郷のカルロ・クリヴェッリ同様、数々の傑作をマルケ州で描きました。 初期は北イタリアのトレヴィソやベルガモで創作活動を行いましたが、その作品からはジョヴァンニ・ベッリーニらの影響が見て取れます。 ロットは1508年にローマへ移り、教皇ユリウス2世によるヴァチカン宮殿内の部屋の装飾画の依頼を受けて仕事をしましたが、当時ローマで受けた影響は、 「キリストの降架(1512)」(イエージ)、 「キリストの変容(1513年)」(レカナーティ)の2つの作品によく表れており、ラファエッロを思い起こさせます。 ロットはこの頃マルケ州で過ごしています。

創作活動の最盛期1513年〜1525年に北イタリアに戻った頃、新たな影響を受けたロットは、ヴェネツィア派のクラシカルなスタイルから引き離れ、発展しつつあった反アカデミックなスタイルを持つようになりました。 そして人生の終焉を迎える頃、再びマルケ州に戻りロレートに定住したロットは、修道院で平修道士となりました。 この時期の作品に表現されている色使いは、明らかにヴェネツィア派のティツィアーノ影響を受けています。 「聖母被昇天(1548年)」(モリアーノ・サンタ・マリア教会)がその好例。 又、ロットの作品がどれほど独創的で、詩的であり得たかについて傑出した例は 「受胎告知(1527/29年)」(レカナーティ)でしょう。 素晴らしい色使いと照明効果が表れる中、猫を含む各登場人物が見せる奇妙なポーズがその場面を生き生きと表現しています。

ロットの傑作の数々は今もそのゆかりの地に大切に保存されています。 作品の鑑賞とともに彼がたどった街を訪ね歩く旅も、一味違ったマルケ州の旅の楽しみ方です。


マルケ州でロレンツォ・ロットの傑作を見ることができる場所

■アンコーナ (アンコーナ市立絵画美術館)
 「聖母子像と聖人たち」

■アンコーナ (聖フランチェスコ・デッレ・スカーレ教会)
 「聖母マリアの昇天」

■チンゴリ(チンゴリ市立絵画美術館)
 「聖母のロザリオ」

■イエージ (イエージ市立絵画美術館)
  「キリストの降架」、「サンタ・ルチアの大祭壇画」、「受胎告知」等

■ロレート (ロレート市立絵画美術館&博物館)
 「聖クリストフォーロ」、「聖ロッコと聖セバスティアーノ」等

■モリアーノ (サンタ・マリア教会)
 「聖母被昇天」

■モンテ・サン・ジュウスト (サンタ・マリア・テルシアーノ教会)
 「十字架上のキリスト像」

■レカナーティ
 「多翼祭壇画」 (聖ドメーニコ教会)
 「キリストの変容」、「受胎告知」等
 (レカナーティ市立博物館&絵画美術館)


関連資料

■ ルネッサンス・アート年表
     
     
     
   
     
ホーム/ルネッサンス/ロレンツォ・ロット page top
 サイトマップ お問合せ リンク ホーム
 
COPYRIGHT © 2004- ITALY-MARCHE.INFO. ALL RIGHTS RESERVED.